お問い合わせはこちらまで

初診予約専用

050-7302-5687

再診・その他

03-5315-1171

メール予約

24時間WEB予約

メールお問合せ

24時間メールお問合せ

矯正歯科

矯正歯科

乱れた歯並び:イラスト

矯正歯科とは、乱れた歯並びや噛み合わせを整えるための治療です。

歯並びが悪いとうまく噛めない、食べ物が歯の間に挟まり歯磨きしにくいことにより虫歯、歯周病発生リスクが高まります。

また見た目の悪さだけでなく、咀嚼(そしゃく)力の低下に伴い筋力のバランスが崩れることで姿勢が悪くなるなど、全身の健康にも様々な悪影響を及ぼします。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正:イラスト

歯に「ブラケット」という装置を取り付け、そこへワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていく矯正方法となります。

歯の表面で実施する場合はワイヤーが目立ち、またワイヤーの周囲は磨き残しが溜まり易いため、しっかりとブラッシングする必要があります。尚、金属以外にも透明なプラスチックやセラミックでできたブラケットもあります。

料金表へ

床矯正

床矯正:イラスト

床矯正(しょうきょうせい)は、取り外しのできる矯正装置の1であり、口の裏側(床下粘膜部)につけるプラスチック製の床部分(レジン床)及び、表側の歯を抑える金属線で作成された入れ歯のような形の装置です。

尚、床矯正は基本的に発育途中にある子供の「顎の骨」を正常に発育させることで、歯を抜かずに自然に美しい歯列にしてしまう矯正治療となります。

料金表へ

噛み合わせと全身症状

さまざまな全身症状:イメージ画像

頭痛、肩こり、腰痛、耳鳴りなどさまざまな全身症状と噛み合わせの関係性が指摘されております。

例えば筋緊張性頭痛は筋肉が緊張し、こり過ぎて発生する頭痛であり、CTやMRIで検査しても悪いところはありません。では原因である筋肉の緊張はなぜ起きるのでしょうか?

噛む筋肉は顎の関節から頭までの側頭筋に繋がっていますが、噛み合わせが悪いとこの部位の筋肉が緊張することから頭痛を招きます。

また噛む筋肉は、首から肩に繋がる広頸筋とも繋がっています。同様に噛みあわせが正常でないと、これらの筋力のバランスの崩れることから肩こりの原因となり得ます。

PAGE TOP