部分入れ歯ってどんなもの?|仙川の歯医者|永研会クリニック歯科

新型コロナウイルス対策について

  • 無料駐車場 / 医科併設 / 訪問歯科診療
  • 天然歯の保存にこだわり
  • 併設医科永研会クリニックはこちら
  • 初診ネット予約・お問い合わせ
  • 03-5315-1171
  • 東京都調布市仙川町1-11-8仙川FTビル3F

部分入れ歯ってどんなもの?

投稿日:2021年4月4日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは。

永研会クリニック歯科です。

前回は「入れ歯」についてお伝えしました。

今回は、その中の「部分入れ歯」について、もう少し詳しくご説明します。

部分入れ歯は、主に3つの部分に分かれます。

①人工の歯

②床(材質:プラスチック、金属など)

③維持装着(例:金属のバネ)

です。

次に、部分入れ歯のメリットとデメリットについてお話します。

メリットとしては、

・取り外して、洗うことができる

・入れ歯を作製する際、隣の歯への侵襲が小さい

・基本的には外科的な処置をしなくてもよい

などがあります。

デメリットとしては、

・金属のバネを用いた場合、見えてしまう

・バネをかけた歯への負担が大きい

・違和感が強い

・噛みづらい

などがあります。

ご自身の歯を失ってしまった場合、その部分を補うためにはいくつかの方法があります。

残っている歯や歯の周りの歯茎や骨の状態により、最適な方法を見つけましょう。

気になる方は是非相談にいらしてください。

お待ちしております。​

トップへ戻る