虫歯や歯周病の原因ってなに?|仙川の歯医者|永研会クリニック歯科

  • 無料駐車場 / 医科併設 / 訪問歯科診療
  • 天然歯の保存にこだわり
  • 併設医科永研会クリニックはこちら
  • 初診ネット予約・お問い合わせ
  • 03-5315-1171
  • 東京都調布市仙川町1-11-8仙川FTビル3F

虫歯や歯周病の原因ってなに?

投稿日:2021年2月5日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは。

永研会クリニック歯科です。

皆さんは虫歯や歯周病の原因はなにかご存知でしょうか。

それは、プラーク(歯垢)です。

漠然と、テレビやCMなどで、プラークや歯垢、歯石などの言葉を聞いたことがあるかと思いますが、それはどのようなものが知っていますか?

・プラーク=歯垢
・歯石:歯垢が硬く石のようになったもの

歯を磨かないでいると歯の表面がベタベタしてきますよね。
それからその部分を、鏡で見ながら爪楊枝などで擦ってみると、白くてネバネバしたものがとれると思います。
それが、プラークです。

プラークは、細菌が歯の表面に付着すると、また新たに別の細菌が付着し、それを繰り返すことで作られます。

歯の表面にプラークが作られてしまうと、お口をゆすいだだけでは取れません。
しっかりと歯ブラシを歯にあて、機械的に除去しなければなりません。

また、歯石になってしまうと、歯ブラシでもとれませんので、専門的な器具で除去する必要があります。

虫歯や歯周病を予防し、ご自身の歯を守るために、定期的にチェックしましょう​。

 

トップへ戻る