最近、歯茎が下がってきた気がする・・・|仙川の歯医者|永研会クリニック歯科

新型コロナウイルス対策について

  • 無料駐車場 / 医科併設 / 訪問歯科診療
  • 天然歯の保存にこだわり
  • 併設医科永研会クリニックはこちら
  • 初診ネット予約・お問い合わせ
  • 03-5315-1171
  • 東京都調布市仙川町1-11-8仙川FTビル3F

最近、歯茎が下がってきた気がする・・・

投稿日:2021年3月21日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは。

永研会クリニック歯科です。

今回は「歯茎が下がる原因」についてお伝えしようと思います。

前回、歯がしみる原因として、「歯茎が下がることによる知覚過敏」をあげました。

歯は骨の中に埋まっていて、その骨の上に歯茎があります。

歯茎が下がる原因として、

まず一つ目に、「歯周病」があります。

歯周病により、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けてしまうと、

その上にある歯茎も下がってしまいます。

二つ目に「歯磨きなどの刺激」があります。

日本人の場合、もともと歯を支えている骨(歯槽骨)や歯茎が薄い方が多いため、

歯茎が下がりやすい状態にあります。

そこに機械的な刺激(強いブラッシング圧など)が加わることで歯茎が下がってしまいます。

間違った歯磨き法では汚れは取れませんし、むしろ歯茎を下げてしまうこともあるのです。

その他、「歯並び」や「歯ぎしり・くいしばり」も歯茎が下がる原因となることがあります。

お口の中で気になることがありましたら、是非検診にいらしてください。

お待ちしております。​​

トップへ戻る