お問い合わせはこちらまで

初診予約専用

050-7302-5687

再診・その他

03-5315-1171

メール予約

24時間WEB予約

メールお問合せ

24時間メールお問合せ

インプラント

インプラントの役割

インプラント

かつて常に歯科医師を悩ませていたのは、抜歯等により通常より歯が少なくなってしまった患者様の歯自体の耐久性が悪くなるということでした。歯は全部で28本ありますが、加齢等により歯が20本以下(およそ30パーセントの欠損)になると、悪化のスタートラインにたちます。

例えるならばお御輿。10人で担ぐお御輿は7人でも担げるかも知れませんが、時間と共に無理が生じてしまいやがて支えられなくなるというイメージです。歯の仕組みも同様であり、20本までは一見これまでと変わらないかもしれませんが、それを超えてさらに歯が無くなると、残りの歯に負担が掛かり始め数年で頭の重みすら支えきれなくなる場合もあります。

インプラントは入れ歯やブリッジに比較してとても耐久性が高く、周囲の歯の負担を大幅に減らすため、いつまでも元気な歯を残すことができます。

インプラントとは

インプラントの構造

失われた歯の代わりとなるチタン製の人工歯根を顎の骨に固定させ、その上部へ人口歯を取り付けます。通常歯を失ってしまうとその部分の骨が痩せてしまい、食べ物が詰まったり、舌触りがわるくなりますが、インプラントは顎の骨に埋没させる為、欠損部の骨が痩せることがありません。

噛む力は天然の歯とほぼ同様(およそ80パーセント程度)に回復することができるため、それまでは遠慮していた硬い食物も噛むことが可能となり、食べる楽しみを取り戻すことができます。またインプラント本体に取り付ける人口歯はセラミック製のため、見た目も自然です。

当院では事故、虫歯・歯周病失った歯や、入れ歯、差し歯など様々な状況に幅広く対応いたします。

インプラント・ブリッジ・入れ歯の比較

インプラント:イラスト

インプラント

違和感無く噛むことが可能、また天然の歯に近い為、見た目も自然です。治療内容としては顎の骨に埋没させる手術が必要になり、処置後もしっかりした口腔管理と定期的な検診が必要となります。

尚、インプラントは保険適用外となります。

料金表へ

ブリッジ:イラスト

ブリッジ

固定式の為、装着しても違和感がありません。また歯の材質を選択することで自然な見た目も可能。尚、ブリッジを支えるため、両隣の歯(健康な歯でも)削る必要があり、また支えになる両側の歯には負荷がかかります。

歯に使用する材料により保険適用外の自由診療となります。

入れ歯:イラスト

入れ歯

ブリッジでは適用困難な大きな欠損時に有効、両隣の歯を削る必要がありません(但しバネ固定する場合あり)。取り外しての手入れが必要であり、固定されていないため違和感を感じることがあります。

使用する材料により保険適用外の自由診療となります。

料金表へ

定期メンテナンス付属型インプラント保障制度

インプラント保証書

当院においてインプラント治療を受けられた患者様に対し、治療が終了した日から10年間にわたり、下記の通りに保証致します。

※定期メンテナンス付属型のインプラント保証は院内保証です。他歯科医院にて治療し直す場合は各自のご負担となりますのでご注意ください。

※定期メンテナンス付属型のインプラント院内保証システムは保証制度の前提条件が必須となります。前提条件をお守りいただけていなかった場合はインプラントの保証は無効になりますのでご注意ください。 また、上部構造体に関しても同様となりますので、ご注意ください。

pdfをダウンロード

PAGE TOP