歯周病治療|仙川の歯医者|永研会クリニック歯科

  • 無料駐車場 / 医科併設 / 訪問歯科診療
  • 天然歯の保存にこだわり
  • 併設医科永研会クリニックはこちら
  • 初診ネット予約・お問い合わせ
  • 03-5315-1171
  • 東京都調布市仙川町1-11-8仙川FTビル3F

歯周病治療

永研会クリニック歯科では歯周病治療に力を入れています

歯周病治療

歯周病は成人の約8割が罹患していると言われ、歯を失う一番の原因となっています。永研会クリニック歯科では、患者さんが歯周病で歯を失うことのないよう早期発見・早期治療を心がけ、症状に適した有効な処置を実施しています。

歯周病の早期発見・早期治療を実現するために

歯周病は症状がある程度進行すると、改善までに長い時間が必要となります。また、同時に歯を失うリスクも高くなるため、できるだけ症状が軽度のうちに治療を行うことが重要です。そのため、永研会クリニック歯科では下記の取り組みによって、自覚症状なく悪化する歯周病の早期発見・早期治療に努めています。

定期検診での歯周病検査を実施

定期検診の際に、歯周病の疑いがある場合には検診やクリーニングに加え、歯周病検査を実施いたします。

歯周ポケットの検査

歯周ポケット

プロープ(探針)を用いて、歯と歯茎の間に形成される歯周ポケットの深さを測定します。また、出血の有無などから炎症の状態を調べます。

歯の動揺度をチェック

歯

歯周病が悪化すると歯がぐらぐらと動くようになります。ピンセットを用いて、歯の動揺度を調べ、歯周病の状態を確認します。

レントゲン検査

レントゲン検査

歯周ポケットが深く、歯の動揺が大きい場合にはレントゲン撮影を行います。歯を支える歯槽骨の高さや状態を確認します。

患者さんに歯周病をしっかり理解してもらうことが重要

歯周病軽度の歯周病は虫歯のように痛みがあったり、歯がしみたりなどの自覚症状がほとんどありません。そのため、患者さんに歯周病になっていることをお伝えしても、重大なことだと認識してもらえないことも多く、予防や治療が疎かになり、悪化の一途をたどります。

そのようなことが起こらないよう、当院では歯周病についてしっかりと理解を深めていただき、早期改善に努めています。

全身の健康も考えて歯周病を改善しましょう

歯周病は重症化すると歯を支える骨を溶かし、最終的には歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気です。さらに、最近では全身疾患とも深い関係があることが研究によって明らかになりました。歯周病菌が血中に入り込み、全身に運ばれることで心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病、誤嚥性肺炎、低体重出産などを引き起こしやすくなります。歯はもちろんですが、全身の健康を考え、歯周病の予防・治療に努めましょう。

永研会クリニック歯科では幅広い歯周病治療を実施しています

マイクロスコープを駆使した歯石除去

マイクロスコープ

中度~重度の歯周病治療では、マイクロスコープを駆使した精度の高い歯石除去を実施します。肉眼の最大20倍まで治療視野を拡大することで、歯周ポケットの内部をしっかりと目で確認しながら、取りこぼしのない精密な処置が可能となります。

歯周外科治療による症状の改善

歯周外科治療

歯周病が進行して歯周ポケットが深くなると、器具が奥まで届かず、適切な処置が行えなくなります。そのような場合には歯周外科治療を実施します。歯茎を切開し、歯根部分を露出させた状態で歯石除去と感染歯肉を切除し、症状を改善します。

歯周組織再生療法の実施

歯周組織再生療法

歯周病によって歯を支える骨や歯茎が溶けてしまった場合には、エムドゲインゲルを用いて歯周組織再生療法を施します。成長因子を含むエムドゲインを塗布することによって、歯周組織の再生を促し、歯をしっかりと支えられる状態に戻します。

3DS治療(除菌療法)

3DS治療(除菌療法)

3DS治療(Dental Drug Delivery System)とは、薬剤を用いた除菌療法です。薬剤を注入したマウスピースを装着して歯周病菌を除菌することで、症状を悪化させる歯垢の付着を抑制し、予防効果を高めます。検査時に歯周病リスクが高い方におすすめしています。

調布市仙川で歯周病予防・歯周病治療をご希望の方へ

歯周病予防・歯周病治療

永研会クリニック歯科では、患者さんの天然歯を少しでも多く維持していただくために、歯を失うリスクの高い歯周病の予防・改善に力を入れています。調布市仙川で早期発見・早期治療に努めた歯周防治療をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る