ホワイトニングの種類について|仙川の歯医者|永研会クリニック歯科

新型コロナウイルス対策について

  • 無料駐車場 / 医科併設 / 訪問歯科診療
  • 天然歯の保存にこだわり
  • 併設医科永研会クリニックはこちら
  • 初診ネット予約・お問い合わせ
  • 03-5315-1171
  • 東京都調布市仙川町1-11-8仙川FTビル3F

ホワイトニングの種類について

投稿日:2022年6月17日

カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは、永研会クリニック歯科です。

前回に引き続き、今回もホワイトニングについて
お話ししていきます。


当院で行う歯のホワイトニングには、
歯科医院で行なう『 オフィスホワイトニング 』
患者さまご自身が自宅で行なう『 ホームホワイトニング 』
上記のオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせた
           『 デュアルホワイトニング 』があります。

原材料にも違いがあり、
オフィスホワイトニングでは、過酸化水素を使用しており、光によって活性化します。

ホームホワイトニングでは、過酸化尿素を使用します。
過酸化尿素は、過酸化水素の約3分の1の濃度なので、安心してご自宅でご使用いただけます。

☆オフィスホワイトニングは、即効性があり1回の施術で効果を実感する事ができます。
短期間で歯を白くしたい方におすすめです。
デメリットとしては、ホームホワイトニングと比べると色の後戻りが早いです。

 


☆ホームホワイトニングは、ご自宅でご自身のペースで行うことができます。
一度歯科医院でマウスピースの作成と薬剤の処方を受ければ、
お仕事などが忙しくて歯科医院に通えないという方も
自分のタイミングでいつでも行う事ができます。
オフィスホワイトニングと比べて色素の分解が細かくなるため、
色の後戻りまでの期間が長いのも特徴です。
デメリットとしては、2週間続けて使用することが勧められており、
自分で行う事が面倒な人には厳しいかもしれません。
1回の装着時間が長く、ゆっくり時間をかけて白くするのでその分期間も長くなります。


☆デュアルホワイトニングは、
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの長所を取り入れた方法です。
単体で行うよりも短期間での白さアップが期待でき、効果も長持ちしやすいのが特徴です。
歯科医院でオフィスホワイトニングを受けた後に、
ご自宅でホームホワイトニングを始めてもらいます。

次回は、ホワイトニングの施術の流れについてお話していこうと思います。

歯の色にお悩みの方、ホワイトニングに興味のある方は
お気軽にご相談ください。

トップへ戻る