ブリッジのお手入れについて|仙川の歯医者|永研会クリニック歯科

新型コロナウイルス対策について

  • 無料駐車場 / 医科併設 / 訪問歯科診療
  • 天然歯の保存にこだわり
  • 併設医科永研会クリニックはこちら
  • 初診ネット予約・お問い合わせ
  • 03-5315-1171
  • 東京都調布市仙川町1-11-8仙川FTビル3F

ブリッジのお手入れについて

投稿日:2021年11月26日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

永研会クリニック歯科、歯科衛生士です。

お口の中にブリッジがある患者さんから、よくお手入れの仕方がわからない

というお話を聞きます。

ブリッジとは、

抜いたりして欠損になった歯の前後の歯を支台歯として、橋渡しをしている被せ物です。

ブリッジは、抜いた歯のところ、 ポンティック部(ダミーの部分)の下に汚れがたまりやすく、そのままにしておくと歯茎が腫れたりすることもあります。

また、お口の中に常に汚れが残っている箇所があると、それが口臭の原因に なることもあります。

ブリッジのお手入れにはブリッジ専用のフロスを 使うことをおすすめします。

使用方法

1、ブリッジ用フロスの硬い部分をポンティックの下にいれる

2、フロスのスポンジがついている部分まで引き入れる

3、スポンジがポンティックの下を通りぬけるように移動する

4、そっと引き抜く

フロスがどうしても難しい方は、歯間ブラシをいれましょう。

その場合、力をいれすぎず、そっと出し入れしてください。

やり方がわからない場合はスタッフにご相談くださいね。

トップへ戻る