歯周病ってどんな病気?|仙川の歯医者|永研会クリニック歯科

  • 無料駐車場 / 医科併設 / 訪問歯科診療
  • 天然歯の保存にこだわり
  • 併設医科永研会クリニックはこちら
  • 初診ネット予約・お問い合わせ
  • 03-5315-1171
  • 東京都調布市仙川町1-11-8仙川FTビル3F

歯周病ってどんな病気?

投稿日:2020年10月25日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは。

永研会クリニック歯科です。

今回は「歯周病」という病気についてお伝えしようと思います。

一言で言うと、「歯周病とは細菌の感染によって歯の周りに炎症を生じる病気」です。

つまり、細菌感染の結果として歯の周りにある歯茎が腫れたり、

歯を支えている骨が溶けてしまったりする病気です。

皆さんもよく耳にしているかと思いますが、

歯周病の方の歯と歯茎の境目には歯周ポケットがあります。

歯周ポケットが深くなることは、歯を支えている骨が溶けていることを意味します。

支えを失った歯は次第にグラグラし、最終的には歯を失うことになります。

歯周病の原因は細菌ですが、歯周病をさらに進行させてしまう要因にはいくつかあります。

・歯に合っていない詰め物や被せ物

・口呼吸

・歯並び

・歯ぎしり、食いしばり

・糖尿病

・ストレス

・喫煙

・食習慣

など

これらのように、いろいろな要因が歯周病の進行には関与しています。

「歯茎から出血する」「口臭が気になる」「歯がグラグラする」

など、お口の中で気になる症状がありましたら、是非相談にいらしてください。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る